多摩地域でランニング大会!聖蹟桜ヶ丘リレーマラソン

今日は多摩地域でフルマラソンの開催を目指す、一般社団法人TAMA RUNNERS主催の第1回目の大会となる、聖蹟桜ヶ丘リレーマラソンが開催されました。

 

3月から準備を始めたというこの大会ですが、500人ものランナーが集まり、開会式には多摩市市長も来るまでの大会に!

 

多摩地域を愛する若いメンバーが集まっているのですが、彼らの行動力と勢いはものすごいです。

0602_3

大会は手作り感あふれるとても良い雰囲気で行なわれました。

 

参加された方からも、とても好評でした!

 

私もいろいろと大会を見てきましたが、第1回としては大成功だと感じています。

 

もちろん課題もあったと思いますが、1月に初めて彼らに会って、その日から今日という日を迎えて、僕自身なんだか感慨深いものがあり、彼らなら多摩地域でのフルマラソンを実現できるはず!と今日あらためて感じました。

 

ホント彼らの行動力には脱帽です!

 

自分自身ももっと頑張れねばと、とてもよい刺激をくれるメンバーたちです。

 

一般社団法人TAMA RUNNERS、みなさん注目ですよ!

 

そしてこれからも応援お願いします!

 

私も同じく多摩地域を愛するランナーの一人として切磋琢磨して、多摩地域の賑わいに貢献したいと思っています。

 

 

 

さてさて、そんな楽しいリレーマラソンには私もプログラムを担当させていただいている、BLUE TAMAGAWAのメンバーも出場しました!

0602_1

初めて大会に出る方もいて、みんなで盛り上がっていました。

たまにはみんなでこうやって大会に出て喜びや達成感を共有するのもいいですよね!

 

 

私は先導役&コース上の安全管理を務めるべく、スペシャライズドアンバサダーとしてロードバイクでAEDを背負いながらコース誘導をしました。0602_2

 

大きな事故やコースミスなどもなく何よりでした。

 

こうやって多摩地域での第一回大会に関わらせていただいたことに感謝しています。

 

今日で多摩地域でのランニングが少しでも注目されたら嬉しいですね!

 

私も多摩地域の環境を愛する一人として、これからも多摩の魅力を伝えていきたいと思います!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

LINEで送る