クロススポーツチーム「tr」で多摩丘陵グリーンラン!

日曜日はクロススポーツチーム「tr」で恒例の多摩丘陵グリーンランでした。

 

この日は10代〜50代の方までが20名ほど集い、多摩丘陵の緑を楽しみながらランニング&ゴール後の温泉を楽しみました!

 

この日はまさにGREEN!

 

みなさんいい顔していますね。

gr_2gr_7 gr_6 gr_5 gr_4 gr_3 gr_1

 

 

こうやって、年齢やお仕事など関係なく、「走ることと自然を楽しむ」という共通点で多くの方が集い、楽しい時間を共有するって素晴らしいですね。

 

こんな機会をもっともっと創って、多くの人を元気にしたいと思っています。

 

来月は多摩丘陵ではなく、6月23日(日)に南高尾山稜トレイルを予定しています!

 

6月8日は砧公園でRUN&SWIM(フリースイム@世田谷区総合運動場プール)

 

お申し込みと詳細はこちらから!

(本日中にアップされる予定です。)

 

お友達誘ってぜひぜひ遊びに来てください!

みなさまのご参加をお待ちしています。

LINEで送る

知ることより感じること。

先日、競泳のジャパンオープンを会場で観戦してきました。

DSC_0656

 

スタート前の緊張感、生で見る選手の泳ぎ、立ち振る舞いは、TV観戦とは比べものにならないくらい面白く、刺激的ですね!

 

トップアスリートのパフォーマンスを見て、自分の競技のスキルアップに活かそうという視点で見るのももちろん大切だと思いますが、それよりもライブの良さは【感じること】だと思いました。

 

単純に「かっこいい」「ああなりたい」「すごい」「わお!」と感じること。

 

これはスポーツだけでなく、憧れの人、理想とするライフスタイルを送る人などに会うこともそうだと思います。

 

良質な本物に触れ、心が動くことで、自分の中にスイッチが入り、モチベーションが上がり、行動が変わる。

 

あらためてライブのよさを感じたのでした。

 

スポーツでもライフスタイルでも、なにかやる気スイッチ不足の方は、「ライブで感じる!」がオススメですよ〜!

LINEで送る

【シューズ編】三陸・雄勝 海の幸トレイルランニング情報

三陸・雄勝 海の幸トレイルランニングについて、ちょくちょくご質問をいただくので、現地のコースを走った体験からお伝えできることを、いくつかお伝えしていきたいと思います。

 

 

今回は【シューズ編】です。

 


この大会で使用するシューズは、トレイルランニング用シューズがよいと思います。

コースは、約6割がトレイル(土道)、約3割が林道(砂利や小石を敷き詰めたようなオフロード)、約1割がアスファルトとなっています。
※あくまで私が全コース走った記憶と、地図とを照らし合わせた割合です。

がれ場のような悪路は少ないものの、事前の雨でぬかるんでいたり、小石の下からの突き上げなどは想定されるので、トレイルランニング用シューズのほうが快適に走れると思います。

ただ、ハードな路面コンディションが続くような場所はないので、軽量タイプでプロテクションが少なめのシューズと、少し重量はあるが、プロテクションがしっかりしているもの、2足お持ちの方は、軽量タイプをお選びいただいてよいかと思います。

 

写真はMontrailのトレイルランニング用シューズです。

左から軽量タイプ、右は安定感のあるガッチリタイプ、真ん中はその中間タイプです。

IMG_4693

LINEで送る