TEAM EAU ROUGEでもてぎエンデューロ参戦!

先日は、自転車レースや合宿で一緒に走らせていただいている、プロトライアスリート 山本良介選手をプレイングマネージャーに迎えて結成された、アドベンチャー企業オールージュのロードバイクチーム「TEAM EAU ROUGE」で、もてぎエンデューロ(7時間)に参戦。

 

チームウェア作製を担当したPearl IzumiサイトでのTEAM EAU ROGEの記事はこちら

motegi_ - 4

5月にも参戦してこれで自身では2回目の自転車レース

サーキットの周回をハイスピード&集団で走行するので、ぐっと緊張感が高まり、走力とともに技術も要するいつもとは全く勝手の違うレースです。

 

今回も生粋の強者サイクリストたちと一緒に走らせていただき、自分の力不足を痛感しながらも、メンバーとともに必死になって周回を重ねるこのレースはとても刺激的だった。

motegi_ - 1

motegi_ - 2

motegi_ - 3

プロトライアスリート山本良介選手をはじめ、チーム内の健脚アスリートチームで構成されたAチーム、そして自分も一緒に走った男女混合Bチームともに惜しくも表彰台を逃す悔しい結果となったが、それぞれチームメンバーのレベルアップを感じられたレースとなった。

 

こうやっていつもとは違うメンバーで、緊張感の中走るのはいい経験になるし、生粋のサイクリストの走りを間近で見れるのもいい勉強になる。

来年はもう少し、自転車レースでもいい走りができるように準備したいと思っています。

 

毎回、このような素晴らしい機会を作ってくださるTEAM EAU ROUGEに心から感謝。

来シーズンもよろしくお願いいたします!

 

LINEで送る

連休は多摩川-宮崎

連休初日はBLUE多摩川のメンバーさまと多摩川の定番12kmコースでランセッションtamagawa_-1

午後からはメンバーさまと毎年恒例の年末パーティー

15676349_873725989397522_3692147917409906144_o

2日目からは宮崎に移動して年内最後のSURFCITY

宮崎・青島の皆さまとWalkとRunのセッション

少しでもランニングを続けてくれるメンバーが増えたら嬉しいなぁ。

miyazaki_-2 miyazaki_-5

仕事前の朝は、波がなかったので散歩に切り替え。

青島神社周辺はいい空気が流れていて散歩していてもとても気持ちいいです。

miyazaki_-4

宮崎に行くと必ず仕事の合間にサーフィン

いい波があるのに、混雑とは無縁のこの地域。

miyazaki_-3

この連休は多摩川と宮崎でいいパワーもらえました。

明日から東京で年末までの仕事の追い込み。

頑張れそうです。

LINEで送る

SUNSHINE JUICEのジュースクレンズを体験しました。

先日、友人アスリートの北川麻利奈のススメもあり、前から一度体験してみたかった、SUNSHINE JUICEジュースクレンズプログラム(1DAY)を体験してみました。

外食が多くなるこの時期、感覚的に「いろいろ溜まってるなぁ」と感じていた時期だったのでちょうどよいタイミング。

img_1030プログラムはそれぞれ違う栄養素、効能のコールドプレスジュース6本を2時間をきに、決められた順番で飲むという内容。

それ以外はたっぷりと水分を取ること。

空腹感が心配でしたが、自分はそこまで苦にならず出来たのですが、午後からは眠気と頭痛が予想以上に襲ってきました。

これは解説にも書いてありましたが、デトックス効果の現れのようです。(きっとかなりの毒素が溜まっていたのでしょう)

ジュースは美味しい!と感じるものもあれば、「これは効きそうだ。。。」というお味のものも。

さすがに最後のジュースが18:00に飲み終えるスケジュールなので、お腹が空いて苦しむ前に就寝。

 

そして翌日、頭痛はおさまり、とてもスッキリと目覚めることができました!

カラダの変化というと

・お腹が確実にへこんだ

・感覚的にも内臓がスッキリした

・なぜか気分というか脳もクリアに

・体重も減(体重計が壊れているので計れなかったが、日々の感覚からすると1kgは減っていたと思う)

このようなに、様々な良い効果を体感することができました!

美味しいもの、好きなものを食べて幸せな気分になっていても、知らず知らずのうちに体内に毒素は溜まっていたんですね。

個人的には脳がクリアになった感覚も新鮮でした。

結果からいうと、これは現代人とって必要なプログラムだと感じました。

日々の食生活で食べる内容をしっかり気をつけていればいいのですが、好きなものは食べたいし、生活環境を考えるとそこまでできない人が多いのが現実だと思います。

かといって、断食道場のようなものに行ける方も限られているかと。

でも、ジュースクレンズはどんな方でも気軽にできるので、年末年始の暴飲暴食が続いた後のタイミングや、月に1回の定期クレンズを設けるなどして、カラダの中をしっかり休める機会を自分で作るには最適なツールかもしれませんね。

忘年会や新年会で毒素が溜まった皆さま、是非ですよ(笑)

LINEで送る