輪行ライドの楽しさを実感!アジフライライド

Pearl Izumiのサイクリングコミュニティ「PICC」のメンバーで、”アジフライライド”と名付けて輪行袋を持って美味しいアジフライ目指して伊東までの80kmライド。

スタートの江ノ島。

この日は快晴でライド日和。

みんなリュックを背負って完全にファンライドスタイル!

この日は半数以上のメンバーがウィンドブレークスウィッシュジャケットでしたね。

江ノ島からひたすら海沿いを西に走って80km!

ゴールは伊東駅からすぐの開福丸

実はここのお店、昨年の7月、200kmのロングライドをしたときにたまたま寄って、とても美味しく、店主もサイクリストウェルカムな雰囲気だったので、また行きたかったお店。

今回も10台以上のロードバイクを快く停めさせてくれて、防犯対策で縄まで縛ってくれた。

 

さぁ、ごはん!

もちろん、全員アジフライをオーダー!

分厚くて最高に美味しかった。小鉢類やお味噌汁も絶品。

(この揚げたての美味しいアジフライを食べるために全力の手配を行った大西の様子はこちらの清水さんブログで。笑)

帰りは電車に乗って帰ればいいという気持ちのゆとりが、さらに美味しさとリラックス感を増してくれます。

あ〜楽しい、気分もいい〜!

輪行だから、ある程度遠くまで行っても電車で戻ってこれる。

BEER好き、お酒好きにもたまらない!

同じ150kmでもスタート地点に戻ってくる150kmと、輪行袋を持って片道行きっぱなしの150kmでは行動範囲も見れる景色もまったく違って楽しい!

今回のライドで輪行を使う楽しさを実感しました。

ファンライドの中でも旅の要素も楽しめる輪行ライド、これは楽しい!

旅ライド?

TRIP RIDE?

RIDE TRIP?

そんな旅気分を楽しめるライド、またやりたいな。