最近の自分にとってのライドイベントの楽しさ。

日曜日はPearl Izumi主催のサイクリングコミュニティ「PICC」のライドイベント。

コースは毎月恒例中級コースの矢野口ローソンからゼブラカフェを目指す往復60km

この日もリピーターの方から、はじめましての方まで8名のサイクリストにご参加いただきました。

店内の広さやセンスのよさ、バイクラックが店内にあること、ラテやクロワッサンの美味しさ、そしてちょうどよい距離の立地。

どれをとってもサイクリストにはぴったりのカフェ。

今ではPICCのライドイベントでも毎月恒例の人気コースです。

いつもここで、コーヒーブレイクをしながら簡単な自己紹介。

自転車を始めたきっかけや、今の目標、それぞれの楽しみ方など。

カフェまで全員の共通の楽しみである”自転車”で一緒に走ってきているので、初対面でも仲間意識が自然と芽生え、リラックスして交流できるのもこのイベントのいいところ。

主催している立場ではあるけれど、この時間は自分にとってもいろんな方のストーリーが聞けていつも楽しませてもらってます。

また、サイクリストに人気のイベントや、サイクリストの世界、そして普段使ってるウェアについての意見なども聞けて、とても勉強になる時間でもあるんです。

これまで実はサイクリストの方々との交流はそこまでなかったのですが、ここ1年ほどで気付けばいろんなサイクリストの方とお会いし、一緒に自転車乗ったり、いろいろお話をすることができました。

ライドイベントはシンプルに”いろんな方と楽しいライド時間を共有する”ことがメインの目的ではありますが、その中でも交流することが自分にとっての楽しみや学びになっていて、次はどんなサイクリストの方が来てくれるのだろう?と楽しみでなりません。

今シーズンはPICCライドイベントとして、新たなコースや企画にチャレンジして、さらに楽しく多くのサイクリストの皆様と交流していく予定です。

3月には南房総への旅ライド企画も開催しますし、one coffee one rideや、恒例のゼブラカフェライドも引き続きやっていきます。

まだPICCライドイベントに参加してないサイクリストの皆さま、そしていつも来てくださる皆さま、まだまだライドイベントは続きますので、一緒に楽しいライドを共有しましょう!

イベント情報はPearl izumiのFacebookページからチェックを!

輪行ライドの楽しさを実感!アジフライライド

Pearl Izumiのサイクリングコミュニティ「PICC」のメンバーで、”アジフライライド”と名付けて輪行袋を持って美味しいアジフライ目指して伊東までの80kmライド。

スタートの江ノ島。

この日は快晴でライド日和。

みんなリュックを背負って完全にファンライドスタイル!

この日は半数以上のメンバーがウィンドブレークスウィッシュジャケットでしたね。

江ノ島からひたすら海沿いを西に走って80km!

ゴールは伊東駅からすぐの開福丸

実はここのお店、昨年の7月、200kmのロングライドをしたときにたまたま寄って、とても美味しく、店主もサイクリストウェルカムな雰囲気だったので、また行きたかったお店。

今回も10台以上のロードバイクを快く停めさせてくれて、防犯対策で縄まで縛ってくれた。

 

さぁ、ごはん!

もちろん、全員アジフライをオーダー!

分厚くて最高に美味しかった。小鉢類やお味噌汁も絶品。

(この揚げたての美味しいアジフライを食べるために全力の手配を行った大西の様子はこちらの清水さんブログで。笑)

帰りは電車に乗って帰ればいいという気持ちのゆとりが、さらに美味しさとリラックス感を増してくれます。

あ〜楽しい、気分もいい〜!

輪行だから、ある程度遠くまで行っても電車で戻ってこれる。

BEER好き、お酒好きにもたまらない!

同じ150kmでもスタート地点に戻ってくる150kmと、輪行袋を持って片道行きっぱなしの150kmでは行動範囲も見れる景色もまったく違って楽しい!

今回のライドで輪行を使う楽しさを実感しました。

ファンライドの中でも旅の要素も楽しめる輪行ライド、これは楽しい!

旅ライド?

TRIP RIDE?

RIDE TRIP?

そんな旅気分を楽しめるライド、またやりたいな。

one coffee one rideというファンライド応援プロジェクト

“楽しいライドのブレイクタイムには美味しい一杯のコーヒーが欠かせない”

そんなコーヒー好きの多いサイクリストに向けた、ファンライド応援プロジェクトとして、one coffee one rideという企画をパールイズミではじめました。

内容はいたってシンプルで、スポーツバイクに乗って、開催日当日の会場となるコーヒーショップに来たら、コーヒー一杯プレゼント!です。

もちろん自分も当日は、ライドでそのショップに行き、コーヒーを飲みながら、立ち寄ってくれるサイクリストと交流して楽しんでいます。

これは小雪がちらついた寒い日に、takbeansさんで開催した第1回目。

とても寒く、決してライド日和とは言えないコンディションでしたが、いつもパールイズミのコミュニティイベントに来てくださる方や、はじめましてのサイクリストの方々が美味しいコーヒーを求め、ライド中に立ち寄ってくださいました。

もともとは

ユーザーさん=サイクリストとの皆さんともっと接点を持ちたい。

気軽に楽しいライドをもっと推奨したい。

でもライドイベントだけだと、人数的な面や走力面で関われる方の範囲が狭まってしまう。

そんなことを考えている時に、コーヒー好きな自分にとって気軽で楽しいライドスタイル(好きなコーヒーを飲みに走る)と、サイクリストが集うカフェなどで見る、自転車という1つの共通項で繋がった仲間とコーヒーを飲みながらリラックスして談笑しているシーンが重なり、この企画を思いつきました。

みんなが楽しく好きで自然とやってることを少し意図的に。

これ、企画している自分も、「次は誰がどんな自転車でどこから来てくれるのだろ?」と予測がつかない出会いみたいなものがすごく楽しいんです(笑)

そして自分も美味しいコーヒーが飲める(笑)

このone coffee one rideが、距離や速さだけじゃない、もっと気軽で楽しいライドのきっかけになったら嬉しいなぁと思っています。

そんなこんなで2月3日に第2回目を開催します。

まだまだ寒い日が続きますので、美味しいコーヒーをモチベーションにぜひご参加くださいね!