1月のサイクルウェアスタイリング

2018年初RIDEは多摩川でサクッと2時間

この日は快晴ながらも走っていた午前中は7〜8度ほどの気温でなかなかの寒い日。

今回はこんな日のライドにチョイスしたウェアをご紹介

【TOPS】

インナー:ヒートテックセンサーロングスリーブ

ジャージ:オルタナジャージ

ジャケット:ウィンドブレークジャケット

 

【PANTS】

ビブタイツ:ウィンドブレークビブタイツ

※このパンツかなりおすすめ!保温効果はもちろんですが、チャックが下からも開けられるので、ビブタイプの課題であるトイレ問題もまったくのストレスフリー!肩の紐を外さずにそのままできます。

 

【OTHERS】

グローブ:ウィンドブレークサーモグローブ

ソックス:ヒートテックセンサー ウィンターソックス

シューズカバー:ウィンドブレークプリントシューズカバー

ネックウォーマー:Buff

 

 PearlIzumiの各ウェアやアイテムは気温でチョイスできるようになっているのでわかりやすい。

この日は5度対応メインに0度や15度のアイテムを組み合わせましたが、結果少し暑いくらい。

この調子だとさらに冷え込んでくる2月も問題なさそう。

最近はこの日のようにオールブラックなど色を少なめに抑えて、小物の差し色(この日は蛍光イエロー)でアクセントをつけるのがお気に入り。

サイクルウェアも機能面だけでなく、コーディネートも楽しみながらチョイスしていきたいですね。