誰でもチャンスのある時代だからこそ。

今年は疎遠になっていた、もしくは学生時代はあまり関わりのなかった高校や大学の同級生とSNSなどを通じてつながり、一緒に仕事をしたり、仕事をいただいたりというようなことがたくさんありました。

 

子ども関係のお仕事/フィットネスクラブ(インドア)のアウトドアイベントのお仕事/特別支援学級の外部講師など

 

昨日もそんな一日でした。

IMG_5777

 

あらためて、マーク・ザッカーバーグは貢献度の高い素晴らしいものを世の中に創ったなぁと感謝する今日この頃。

 

そして、無名の個人でもSNSなどを活用して、情報や活動を発信し続けること、活路を見出せる時代なんだなと強く実感しています。

 

でもそれは逆にだれでもチャンスがあるからこそ、自分自身を高める努力を常にしていなければ、生き残れないということでもありますね。

 

実際に会って、行動をともにして、コミュニケーションをとって、さらに信頼と魅力が増すように自分自身を高めておかなくてはと強く感じています。

 

まぁ、そんなに力んでいるわけでもありませんが(笑)

 

基本SNSは楽しく自分のペースでやっていますが、SNSが世の中的にも盛り上がっているからこそ、リアルの自分自身、人間力が大切だなぁと最近感じています。

 

 

ということで、今日もこれから中学校卒業ぶり?に中学の同級生と会ってきます。。。

 

おもしろくなりそうです!

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

LINEで送る