自分と向き合うための一人ランニング

先日、仕事の合間に久しぶりに一人でペースも気にせず多摩川をランニングしました。

IMG_5605

 

走ることは仕事柄、毎日といっていいほどしているし、走るという好きな行為ができているので特に不満もなかったのですが、久しぶりに一人で走ってみて、やはり自分と向き合うためのランニングも必要だなと改めて感じました。

 

トレーニング効果を上げるのであれば、仲間と楽しく、そしてときには負荷をかけて一緒に走る仲間と乗り越えたほうが確実にいいと思います。

 

それと上手く使い分けて、周囲のスピードや声は頭から切り離し、じっくり自分の呼吸や、そのときの思考と向き合いながら、自分自身の内面を整理し、リラックス、リセットするためのランニングも必要ですね。

 

これはきっとランニングだけでなく、ヨガもそうですよね。

 

個人的には、トレーニング効果を期待するわけではないので、あまり細かいペースは気にしないでいいと思いますが、「ややきつい」程度のペースのほうが、集中して、より自分の内面に集中できると感じています。

 

日々、スピード社会で戦う方たちにとっても絶対に必要なことだと思います。

 

ランニングでもヨガでもウォーキングでも。。。

 

5分でも10分でも。。。

 

そんな時間を作って、心身のコンディショニングしていくといいですよ!

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

LINEで送る