ヨガで感じられること。

昨日はヨガをしてきました。

カラダに関わる仕事をしているので、ヨガも経験して自分なりにいろいろと感じておきたいなと思っていました。

yoga01

 

ヨガはそれぞれの目的に合わせたポーズや呼吸法をゆっくり行なっていきます。

 

じっくりゆっくり自分の動きや呼吸と向き合うからこそ見えてくるものがたくさんありました。

 

それは、自分の得意な動きや苦手な動き、強い部分や弱い部分、そしてそのときの精神状態まで。

 

普段メインで行なっているランニングやウォーキングは一定の動きの繰り返しの中で、「流せちゃう」=「ごまかせちゃう」部分もあるのですが、ヨガはそうはいきません。

 

昨日は自分自身の弱点がよ〜く分かりました。

それと、意外だったのは深くゆっくり呼吸するのがけっこう難しいこと。

もしかしたら気付かないうちに日々の生活のスピードに追われ、深くゆっくり呼吸をする機会が少なくなっているのかもしれません。

ホントいろんな気づきがあって面白かった。

 

バリバリのランナーやトライアスリートの方も一度、自分のカラダや心と向き合い、新たな気づきを得るためにもヨガを経験してみるのもいいかもしれません。

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

LINEで送る