アウトドア×デジタル(SUUNTO)

使い始めて1年以上が経ったSUUNTO AMBIT2(現在はAMBIT3が最新モデル)IMG_3551

これさえあれば、アウトドアでも速度、距離、消費カロリーはもちろん、走ったコースを後でマップで確認できたり、このAMBITがナビゲーターやトレーナーになってくれたりと、今まではインドアで、しかも大きな装置(トレッドミルなど)がなければできなかったことが、これひとつでできてしまう。

土、緑、花、太陽、風、海、川、そんな自然を感じながらアウトドアで走るのが大好きで、どちらかというとインドアが苦手。

けれどそのときのトレーニングデータは知りたいし、仕事柄そういったデータをクライアントに伝えることが必要な自分にはなくてはならないデジタルデバイスです。

こんなデジタルデバイスが、アウトドアへのひとつの流れをつくってるのかもしれませんね。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

LINEで送る