「走ることについて語るときに僕の語ること」から

この文章がすごく好きでランニングのワークショップなどでも必ず紹介しています。

慌ただしい日々だからこそ、こんな時間を大切にしたいですね。IMG_2287

「一日に一時間ばかり走り、そこに自分だけの沈黙の時間を確保することは、僕の精神衛生にとっても重要な意味を持つ作業になった。少なくとも走っているあいだは誰とも話さなくてもいいし、誰の話も聞かなくていい。ただ周りの風景を眺め、自分自身を見つめていればいいのだ。それはなにものにも換えがたい貴重なひとときだった。」

 

 

 

Book 「走ることについて語るときに僕の語ること」 村上 春樹

 

 

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

LINEで送る