人生初のTTバイクはMERIDAのWARP(宮古島トライアスロンへの道)

あと数日に迫った宮古島トライアスロンや、佐渡Aタイプ(今年当選しました)など、本格的なロングのトライアスロンチャレンジに向けて準備したのがTTバイク

そんな人生で初めてのTTバイクはMERIDAWARP5000

いつもお世話になっているナカジマサイクルさんMERIDAさんに多大なるサポートをいただき宮古島前から乗ることができました。

 

オールブラックのシンプルなカラーリングもすごく気に入っています!

ハンドル周りの扱いもロードバイクとほぼ同じでクセがないのもGOODです。

コンポは105とアルテグラのミックスで、電動ではなくワイヤータイプですが自分には十分すぎるほどの走りを実感しています。

かなりコスパの高いモデルです!

 

とにかく平地はよく走る!

時速30kmを超えたあたりから気持ちよく加速していくのがよくわかります。

これがTTバイクかぁと違いを実感。

特にコーナーの少ないロングディスタンスのレースでは差が出そうです。

 

現時点ではすでに宮古島に送るために手元にTTバイクはないのですがトータル350kmほど実走して、スマートコーチングの安藤さんにもしっかり力を発揮できるフィッティングと乗り方をご指導いただきました。

(前回のフィッティングの記事はこちら

TTバイクの乗り方、力の出し方もなんとなくですが掴めてきた感じです。

まだもう少しこのWARPで乗り込んでからレースに挑みたいところですが、限られた時間の中でTTバイクに慣れる準備はできたと思います。

あとは自分のエンジン(体力)のみです!

 

バイクに関しては150kmの道のりをレースとして走ることへの不安もたっぷりですし、準備の時間(トレーンング)もまだまだ欲しいところですが、今は人生初のTTバイクで宮古島を走ることがとても楽しみです。

 

バイクに負けないようしっかり最後までバイクパートを走り切りたいと思います。

ウェアでモチベUP!パールイズミ2018SSアイテム

宮古島トライアスロンまであと1ヶ月!

なのですが、3月初旬に歯茎やリンパが腫れ、ずっとだるい期間が続き、最終的にはたぶん親知らずが原因だろうということで抜歯。。。

なんだかんだで2週間ほどちゃんとトレーニングができずに焦っている大西です。

 

そんなタイミングで楽しみにしていたPearl Izumiの2018SSのアイテムが到着!

 

今シーズンのデザインはさらに進化して、主張しすぎずシックでシンプル

ラインナップの中でも一番おすすめなのがイグナイトシリーズです。

シルエットが改良され、袖丈が長めになり、全体的に細身のシルエットで、さらに洗練されたイメージです。

今回のイグナイトシリーズは個人的にもすごく好みのデザイン&シルエット

早く着て自転車に乗りたい!とモチベーションも上げてくれるアイテムです。

 

あわせてPearl Izumiが今シーズン描く世界観をこのムービーでも感じ取っていただけたらと。

そんな春ウェアのお話ですが今日の東京は雪。。。笑

さぁ宮古島トライアスロンまであと32日!

デスクワークしてローラーでも乗りたいと思います。

多摩川リフレッシュライド!

先週末から謎の歯茎の腫れや、それが原因でのリンパの腫れで不調気味でしたが、少しカラダを動かそうと思い、フォトグラファーでサイクリストの@chabeckさんを誘ってサクッと多摩川RIDE

バイクは新しい相棒のMERIDA SCULTURA 8000-E (こちらはまた後日詳しく)

久しぶりにかなり寒い1日となったこの日は、Pearl Izumiの5℃対応のあったかインナーヒートテックセンサー ロングスリーブに、15℃対応のお気に入りオルタナジャージ、

一番上にはストレッチウィンドシェルで、真冬スタイルよりも少し軽装で。

最初は失敗したかなぁとも思いましたが、動き出すとちょうど良かったです。

定番の羽村の堰まで行ってきました。

この日はとても寒かったし、体調もイマイチだったけど、一人ではズルズルとサボってしまう自分にストップをかけるべく、@chabeckさんにご協力いただき走ってきました。

 

結果、カラダ動かすとやっぱりスッキリ!

 

サボりたくなるときは、先日のブログでも書きましたが、だれかと一緒にやるに限りますね!

 

リフレッシュできたいいRIDEでした。

 

ただ、なかなか歯茎とリンパの腫れが引かないため、これから何年ぶりかの歯医者行ってきます。。。