一人でやらずに練習会や仲間との約束を活用(宮古島トライアスロンへの道)

Pocket

宮古島トライアスロン挑戦に向け、新年早々から「今年はやるぞ」とスタートしてもう1ヶ月

 

大会に向けてのトレーニングで今回意識しているのが”一人でやらない”ことと、”イベントや練習会を積極的に活用する”ことです。

 

よく人には「一人でやらず練習会などに参加したり、仲間と約束したりすることが継続&レベルアップのポイントですよ!」と言いながらも、自分は一人でマイペースにやるのが好きだったりする。

 

ただ今回はマイペースに気持ちよくトレーニングを。。。とも言ってられないので、色々と積極的に参加して、自分のトレーニングの質を高めたり、マンネリ防止に努めたりしています。

 

朝スイムでお世話になっている東京ヴェルディの2時間クロカン走に参加したり

マーマンキングこと前田康輔が指導する合宿のスイムに参加させてもらい、プールまでの起伏コースを自走で行ったり

 

SEADAYSのみなさんと参加した館山若潮マラソン(フル)の前日に、あえて20km走ってみたり

 

最近の定番ライドコースである境川沿いを走り、七里ガ浜パシフィックドライブインを目指す一人ライドに、ダメ元で平日乗れそうな人に声かけてみたり(これはまだタイミング合わず成功していない)

トレーニングの内容、質ともにまだまだだが、一人でやっていたらもっと薄いトレーニング内容の1ヶ月になっていたと思う。

 

そして何よりも誰かとやると、辛いトレーニングや億劫なトレーニングにも楽しみながら取り組める!

 

改めて自分自身も誰かとやるメリットを実感。

 

そう毎回は誰かとトレーニングできるわけではないけれど、できる限りこれからもうまく練習会や仲間との約束を活用していいトレーニングを継続できるようにしていきたい。

 

ということで、この週末も仲間がコーチを務めるチームの30km走(練習会)に参加してくる予定。

 

恐ろしい。。。

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。