マウンテンバイクの楽しさを知る。

先日は、ご近所で多摩のトレイルを知り尽くしている遊び(ラン、バイク、アウトドア)の大先輩TAMEさん(写真左)にお願いして、早朝から近所でマウンテンバイクセッション!

自分はまともにマウンテンバイクを乗るのはこれが初めて。

単純に楽しそうなのと、けっこう海外のトライアスリートやサイクリストがオフトレーニングに取り入れてるのをSNSなどで見ていたので、実際に乗ってみてどんな感じなのか?とても楽しみにしていました。

ということで、マウンテンバイクの基礎的なレクチャーを受けてスタート!

ゆっくり走ってくれているTAMEさんですが、まったくついていけない 笑

というか、TAMEさんが難なく走り抜けている木の根っこがボコボコの急登や、階段の脇の細くてギリギリ走れそうなルートに、挑むものの、「やばい!このままいくとこける!」と、ビビってしまい、足をついてしまう。

これは体力があって、自転車に慣れていて、効率よくペダリングして…だけでは乗り越えられない難しさ。

マウンテンバイクには"自転車と身体を1つにして自由に操る能力"と”度胸(笑)"が必要とすぐに悟りました。

途中、ある程度続く木の根っこやカーブのある急登で何度か練習しましたが、あと少しのところで足をついてしまい、楽しいんだけど悔しい。

もう一回登らせてください!と3回ほどチャレンジして登り切れたときは、よっしゃ〜と大興奮。

ロードにはない攻略する楽しさを実感しました。

これはハマりますね。

下りはまだまだ遅いけれどロードにはないスリルとスピード感、それと路面への集中が余計なことを考えないマインドフルネス的な時間ですごくいい。

そして、何度も近所のトレイルは走っているけれど、改めて近所にこんなに素晴らしい遊び場があることに嬉しくなりました。

もちろんトレーニング効果もしっかり!

心肺機能、筋力への負荷もそうだけれど、バイクの取り回しや重心のかけ方とかも絶対にうまくなりますね。

ロードバイクのレベルアップにも効果的なのは間違いなし!

またトレーニング&気分転換に乗りたいなぁ。

TAMEさん、ありがとうございました!

またお願いします!