この時期のライドにオススメ!”ライト”な防風アイテム

9月に佐渡のトライアスロンが終わり、その後謎の発疹が続いたり、自転車を使う遠征が続き、配送の関係で手元に自転車がなかったりで、気づいたらもう11月。

ようやく、落ち着いて乗れる環境になり、久しぶりに仕事前に館山でショートライド。

もうだいぶ朝は冷え込んできていてい、この日の朝の気温は12度

この日のコンディションに合わせて選んだウェアは…

 

トップス:プリントジャージ(長袖)ストレッチウィンドシェルベスト

IMG_3938IMG_3939パンツ:ウィンドブレークライトビブパンツウィンドブレークライトレッグウォーマー

 

IMG_3940

 

この時期の長袖+ベストはベストチョイスですね。

ベストで胴回りの風を防ぐだけでグッと体感温度が上がりますね。この時期だと長袖のジャケットを上に着てしまうとちょっと暑いなんて時もあるので非常に便利。

そして今回チョイスしたアイテムの中で、自分でも新感覚だったのがウィンドブレークライトシリーズ(ビブパンツとレッグウォーマー)

※この日は着用していませんが、アームウォーマーもあります。

 

”ウィンドブレーク”と聞くと、あのガサッとしたしっかり防風素材の非常に寒い時期に着る素材ですが、PearlIzumiから今季発売されたこの”ウィンドブレークライト”は、その名の通りライトな防風アイテムなんです。

表面がスベスベした薄い防風素材を使っているので、あのゴワっとした重さもなく、非常に軽快です。そして裏地は少し起毛していますので程よい暖かさも感じます。

通常のレッグウォーマーやアームウォーマーだとそろそろ風の冷たさが肌を刺す頃ですが、このウィンドブレークライトシリーズは10度対応なので、まだまだ使えますし、それでいて冬物特有の分厚さやゴワっと感もないので、冬の時期でも軽快に走りたいアスリートレベルの方にもかなりオススメです!

この痒い所に手が届く的な素敵な製品を開発したのは、元実業団選手の現PearlIzumiパタンナーなんです。

本気の人たちが集まるメーカーならではですよね。

 

実は自分、今シーズンのカタログをざっと見たときにこのウインドブレークライトシリーズを見落としていました…

そのくらい地味目なアイテムなのですが、清水さんに製品のことを教えてもらって迷わずトライ!

この動きの軽快さを妨げずに、程よい防風と保温。

この時期、まだまだしっかり乗りたいライダーの皆さんには間違いなくオススメです!

この記事を読んだ人は、こちらの記事も読んでいます。

LINEで送る